読み込んでいます…

Boeung Ket FC

JホグのInstagramを開設したら、新しくFacebookページができてしまった。
今、俺の手元には広報ツールとして、

ホームページ
Instagram
Facebook

の3つが揃った。

で。
で、だ。

この3つの使い分けはどうしたらいいのだろうか。

ホームページ
チームの情報を載せる。
どこで活動してて、どこどこ小学校のメンバーがいて、とか。
ブログ載せたり。

Instagram
そのときそのときを記録していくような。
試合やってる様子とか。
FCクレアの山下コーチに(無理やり)リフティングしてもらってるとことか。

Facebook
これがわからない。
上の2つで用事は済んでいる。
どうやってFacebookをチームの広報に活用していけばいいのだろうか。

これは他チームを参考にするしかない。
というわけでカンボジアのBoeung Ket FCのFacebookを参考にしますっ!(キッパリ)

これが、Boeung Ket FCのFacebookだっ!



カンボジア+サッカーチーム+Facebookで検索してたまたま出てきたチーム。

なるほど。ぽいぞ。それっぽい。
サッカーチームっぽい。
チーム名、読み方わかんないけど。



ちょー文字化けしてるけど、たぶん監督の紹介かなんかだな。
つかAFCカップ出てる!



読めないけど何かを祈っている。



読めないけどトレーニングしている。



祈って、



トレーニング。


パターンが読めてきた。
祈ったらトレーニング。

そんなにやさしいことしてるからカンボジアサッカーはFIFAランク150位とかなんだよ……。
浦和にある赤いチーム見習って選手が不祥事起こすくらいの強いハートを(以下割愛)。

つか、Boeung Ket FCのFacebook、あんま参考になんねーな。

Jホグが祈ってる写真とか載せたらなんかやばいもん……。祈りづらいんだよ日本は……。

つか、Boeung Ket FCのことがあんまわかんないな、これだと。
ということで、もうWikipediaで調べました。

Boeung Ketフットボールクラブは、 カンボジアの首都に基づいて、カンボジアのプロサッカークラブであるプノンペン、カンボジア。現在、カンボジアサッカーのトップ部門であるカンボジアリーグでプレーしています。クラブは、カンボジアリーグ(2012、2016、2017、2020)で4つのチャンピオンシップを獲得し、(2013、2014、2018)シーズンで準優勝しました。2019年、クラブはPK戦で2019年のリーグチャンピオンであるスバイリエンを破った後、ついに最初のフンセンカップのトロフィーを獲得しました。(google翻訳)

Boeung Ket FC、超つえーじゃねーか!!!
国内リーグ4度制覇! 準優勝3回!
カップ戦も優勝!
超いいチームじゃねーか……。

俺はBoeung Ket FCのことがもっと詳しく知りたくなったので、Boeung Ket FCのホームページを見てみることにした。

トップページ。
ちょー選手かっこいいじゃねーか!



ポーズかっこいい!

おお、育成組織もある。



チャリティプログラムだって。



ボーウング・ケットチャリティープログラム「1つのチーム、1つの苦しみ」
2018年9月5日| Roach KheSrapの10日であるSamrethSak 2562に、Boeung Ketチームは、国立小児病院でカンボジアの子供たちの健康を共同で支援するチャリティーイベントを開催します。以下は、Boeung Ketチャリティーグループ「1つのグループ、1つの幸福」に参加した慈善家のリストです。

慈善家のリスト
Ms.Kuy Sok Mean $1,000.00
HE HUNManitと彼の家族 $500.00
HE Ho Sitthi&Madam氏 $500.00
オールドリームカンパニー $500.00
HE SokPuthyvuthとLokChumteav Hun Maly and Son $400.00
ケノリー $300.00
ニーダレストラン $300.00
モーターコーヒー $300.00
カイ・リポール夫人 $200.00
HE Ouk Somvithya、Lok Chumteav SaoSokunthearyと彼女の息子 $125.00
シチナより $100.00
Sun Leakhena $100.00
サック・チャンレアケナ夫人 $100.00
ユン・ヘン閣下とロク・チュムテアフ閣下 $100.00
オンナソクブンチュムノ $100.00
ChanvorleakChamroeun夫人 $70.00
カン・ルモン夫人 $50.00
Ngo YinTek氏 $50.00
チート&ヴァン・チャントー氏 $50.00
ホディンボネット氏 $50.00
(Google翻訳)

Ms.Kuy Sok Meanが1,000ドルも寄付してんのに、ユン・ヘン閣下とロク・チュムテアフ閣下100ドルって。
閣下なのにニーダレストランより寄付額低いのバレてるぞ……。
こういうの載せたら閣下にやられるぞ……。
サック・チャンレアケナ夫人が今年の俺の言いたい名前選手権ベスト2に入りました……。

つかチャリティ活動とかして最高のチームじゃん!
カンボジアのプロ選手って月給2万とかなのに。
最高の選手たちじゃん。
浦和にある赤いチームの選手なんて不祥事おこし(以下、割愛)。

Facebookは参考にならなかったが、好きなチームができたぜ。

読み方分からないが、おそらくボーウンケットFCとサック・チャンレアケナ夫人。

サック・チャンレアケナ夫人。

何度でも言いたくなるサック・チャンレアケナ夫人。

本田圭佑がなんかうさんく○いことをやっているようにみえるカンボジアサッカー界。
今後は注目していきたい。